不動車でも買取できる理由

image

不動車とは事故に遭ったり、水没してしまったり、長く放置されたためなどの理由で
自力では走行出来なくなってしまった車の事を言います。
自分の車が不動車になってしまった場合でもあきらめて廃車にしてしまうのは、気が早いかもしれません。
不動車であっても買取って貰える場合があるのです。
お金になるどころか廃車にするのに費用が掛かると思っていた車が売れるとなれば嬉しいのではないでしょうか。

 

なぜ自走も出来ないような車が売れるのか、それは車が高価な部品の集合体だからです。
つまり分解して修理用のパーツとして再利用出来ますし、その需要は充分にあるのです。

 

また日本国内では修理したところで中古車としての需要が期待出来なくても
海外ではまだまだ需要がある場合もあります。
特に発展途上国などではまだまだ価値があるので、輸出専用として買取しても業者側は損ではないのです。
輸出も出来ない様な場合でもスクラップしてリサイクル資源として利用することが出来ます。

 

>>車買取相場『高額買取店ランキング』のTOPに戻る