車買取査定時の車庫証明について

image

車の買取時には車庫証明の確認があります、査定の際にも確認される場合があります。
車庫証明は車購入時に絶対に必要なもので、自宅からの距離が2Km以内で車を保管する場所が
確保されていることを証明するもので最寄の警察署で申請取得出来ます。

 

ディーラーや自動車販売店で車を購入する場合は通常業者側できちんと手続きをやってくれますが、
個人で売買した場合には自分でその手続きをする必要があります。

 

車庫証明は車を保有するのになくてはならないもので、もしもないままに車を保有していた場合には立派な違法行為になります。
20万円以下の罰金が科せられると規定されています。

 

申請には専門知識が必要と思われがちですが、素人でも比較的簡単に申請する事が出来ます。
車庫証明が不要と考えられがちな軽自動車の場合でも保管場所届出という手続きが必要な地域があるので注意しましょう。

 

自分の住んでいるエリアが届出の必要な所なのかどうか確認しておいた方がいいでしょう。

 

>>車買取相場『高額買取店ランキング』のTOPに戻る