中古車の下取りを上手に利用する方法

image

車の買い替えをする場合、買取り専門の業者へ今まで乗っていた車を売却するのではなく、
次に車を購入するディーラーなどに下取りに出すという人も多いでしょう。
より高く買取ってくれる可能性の高い買取り業者ではなく、査定額の安めなディーラーや販売店に
下取りして貰うのは面倒くさいからというのが一番の理由のようです。

 

しかしやはり損をしてしまっている感じは否めません。
下取りに出すにしても買取り査定をして貰えば自分の車の買取り相場が分かり、
下取り価格がそれを下回っているようならアップの相談をしてみましょう。

 

また買取り査定が付きにくいような古い車や過走行距離車の場合は下取りのほうが良い場合もあります。
新車の値引きというのはメーカー側から厳しく規制されている場合が多いので、
そうした値引き分を下取り価格に含ませてくれる場合もありますし、オプションなどの装備品を
サービスしてくれる場合もあるので総合的にどちらがお得か判断するのが良いでしょう。

 

>>車買取相場『高額買取店ランキング』のTOPに戻る