中古車査定に焦りは禁物です

image

車の買取り査定を受けた時、今決定して貰えばこの金額で買い取りますと、
早急な契約の決定を促してくる業者がいます。
しかし慌てて契約をしてしまってはいけません、それがもしも希望金額以上だったとしてもです。
急いで契約をしたがるという事はライバルの出現を嫌ってにほかなりません、
つまり更に高査定を付けてくれる業者がいる可能性が高いのです。
他の買取り業者と競合して買取り価格がつり上がってしまうのを避けるために早い契約を勧めて来るのです。

 

確かに買取り価格というものは日が経つにつれて下落するものではあります。
しかしほんの数日で大きく下がってしまうなんて事はまずありません。
最低でも一晩くらいは間を空けて冷静に考えましょう。
信頼に足る業者なのか、査定士の態度は悪くなかったかなど価格面以外の部分でも落ち着いた判断が必要です。
悪徳業者に当たらないようにするためにも最終決断は焦らずにじっくりと考えてからにしましょう。

 

>>車買取相場『高額買取店ランキング』のTOPに戻る